スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
おはよう!
本日冬眠明けしました。

IMG_7804.jpg

数日前から箱の中からゴソゴソ聞こえていたのですが、

天気が悪かったので、今日まで粘っていました。

心配だった子亀たちも全員無事です。

IMG_7827.jpg


ゆうぼは初日から全開ですね。

IMG_7825.jpg

写真を撮るのが難しいくらい暴れまわっていました。

毎年のことですが・・・

アルはまだ動きが鈍いですが、これも毎年のことなんです。

IMG_7812.jpg

みんな調子は良さそうですが、しっかり餌を食べるまで油断は禁物です。


スポンサーサイト
【2015/03/17 21:37】 | 冬眠 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<交尾 | ホーム | 冬眠明け延期>>
コメント
我が家の子亀たちも7亀全員餌を食べて排泄してます。これで一安心です。それにしても子亀が5ヶ月間も冬眠できるってすごいですよね〜
【2015/03/28 22:46】 URL | osakame #-[ 編集] | page top↑
v-5osakameさま

冬眠成功おめでとうございます!
たしかにすごいですよね。
生まれたばかりで冬眠なんて。
でもやってみて感じたと思いますが、親と同じように上手に冬眠できるんですよね。
個人的には(うちの亀たちに関していえば)冬の保温飼育より、安全だと思っています。
【2015/03/29 20:06】 URL | kamevito #wW6pGXNc[ 編集] | page top↑
100%同意します(笑)
たぶん私の経験では、冬の屋内飼育では下手すれば全滅だったと思います。それぐらい温度管理・湿度管理は大変だと思います、皆さんそれをやっているのですから頭が下がります。
でも冬眠のできる種ならば冬眠が最も管理が楽で亀へのリスクも少ないかもしれませんね。
【2015/03/31 21:41】 URL | osakame #-[ 編集] | page top↑
v-5osakameさま

今のところ、我が家では冬眠失敗は一度もありません。
もちろん油断はできませんが、保温保湿飼育よりは気は使わないですね。

あと、冬眠のメリットは甲羅が綺麗に育ちやすいことです。
WCと同じようになるかはわかりませんが、ゆっくりつるつるに成長しています。
このブログの初期は子亀を保温飼育していましたので、それと比べるとわかりやすいかもしれません。
【2015/04/04 22:33】 URL | kamevito #wW6pGXNc[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://s268.blog123.fc2.com/tb.php/351-cc47856a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。