スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
1年の差
左が1歳児 右が今年の孵化子
IMG_2754.jpg
並べてみると差がわかりますね。
スポンサーサイト
【2012/08/07 20:51】 | 子ガメ | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<今年3匹目? | ホーム | 満開>>
コメント
こんばんは

芝にカメさんが映えてますね!

やっとこさ雄ガメGETしました!
サイズは12センチとちと小ぶりですが・・・

夏バテかカメポンの体重が一月で60g減><
いたって元気で食欲旺盛なんですが・・・
【2012/08/09 20:33】 URL | よっしぃな #SFo5/nok[ 編集] | page top↑
v-5よっしぃな様

12cmだと繁殖には少し時間がかかると思いますが、環境はばっちりなので、大事に育ててくださいv-10

ウチのゆうぼも日陰にいることが増えましたが、元気いっぱいです。食欲は少し減ったかな…
メスのアルは暑くても食欲旺盛です。
私の足に上って餌を催促してきます。

芝はまた伸びてきましたので、近々また刈り込む予定です。
【2012/08/09 22:11】 URL | kamevito #wW6pGXNc[ 編集] | page top↑
冬眠をしてもしっかり成長してるんですね~
それにしても黒々していて甲羅が奇麗です~
【2012/08/12 00:53】 URL | nezha #RFphBmaY[ 編集] | page top↑
やはり冬眠は必要なんですね。うちのチビ亀は屋外飼育にしたら体調を崩して、病院行きです(T_T)だけど屋外飼育で1年間過ごしているのは病気知らず。
ある意味屋内飼育の方が気を使いますね~
【2012/08/12 08:51】 URL | Osakame #-[ 編集] | page top↑
v-5nezha様

今では保温した子の体重を超えてしまいました。
体調も写真の子が一番良いですね。
綺麗に育つ=体調が良い…なのかもしれませんね!
【2012/08/13 13:19】 URL | kamevito #wW6pGXNc[ 編集] | page top↑
v-5Osakame様

冬眠も大切ですが、屋外飼育が特に重要だと思います。
屋外飼育と屋内飼育の生体では、レントゲンでみると甲羅の厚みが全然違うらしいです。
太陽と紫外線灯の差ですかね。
あとこれは個人的な意見ですが、人間でも一日室内でこもっているより、たまに外の新鮮な空気をすった方が気持ちいいですよね。
ですから、リクガメに限らず、生き物の生活には屋外で過ごす時間は不可欠だと思っています。
【2012/08/13 13:40】 URL | kamevito #wW6pGXNc[ 編集] | page top↑
ありがとうございます。
すみません、もう1つ質問なんですが、先日チビ亀が熱中症と診断されました。確かに八王子は暑いんですが、うちには5mほどの木があり日影も一日中あります。獣医さん曰くそれでも今年はきついですよって言われました。
何か対策をしていたら教えて下さい。
【2012/08/13 16:58】 URL | Osakame #-[ 編集] | page top↑
v-5Osakame様

暑さ対策として、上部に遮熱ネットを張っています。
これはあまり暗くならずに気温を5℃下げるというものを使用しています。
確かにネットの下だと暑さが和らぎます。(もちろん多少暑いですが、人間もいられるくらい)
ウチは芝や植物もあるため、ある程度光はほしかったので、あまり暗くならない物を選びました。
一応生まれたばかりの子ガメも今のところ大丈夫なので、効果はあると思います。

亀も熱中症があるのですねv-12
ただ5mの木があるなら、日陰対策はできてると思うのですが…
要は日陰の体感温度が大切だと思います。
あとはチビ亀の場合、環境が変わったことが大きい気がしますね。


【2012/08/13 20:38】 URL | kamevito #wW6pGXNc[ 編集] | page top↑
ありがとうございます!
やはり暑かったみたいで、今日の雨に自ら打たれていました(笑)遮熱ネット導入してみますね~
【2012/08/14 21:58】 URL | Osakame #-[ 編集] | page top↑
v-5Osakame様

ブログ拝見しました。
上手く交尾してくれたみたいですね。
それに相性もバッチリみたいじゃないですか。
ウチはあまり相性がよくないのか、メスが逃げるので、交尾するまで時間がかかってしまいます。
ですからお互い体への負担が大きいので、あまり交尾させられません。
出血したこともあるんですから。
そう考えると一回目ですんなり成功は、本当に良いことです。
それにしても、いよいよ楽しみですね~v-10
【2012/08/15 12:52】 URL | kamevito #wW6pGXNc[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://s268.blog123.fc2.com/tb.php/282-8aed643d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。