残りの卵
まだ孵らない卵が幾つかあるのですが、

とうとう殻が劣化して割れて中身がシミ出てきてしまったので、

諦めて処分することにします。

かなりショッキングな画像なので迷ったのですが、

飼育の記録として載せようと思います。

IMG_1903.jpg
 
今年は10個中5個が孵化というかなり孵化率が悪かったです。

原因はハッキリはわかりませんが、普段の年と違うことが幾つかあります。

1.交尾させなかった。

2.引越で孵化器を移動させた。(車で40分程度揺れた。)

3.とにかく暑かった。

まあ、普通に考えて交尾させなかった影響は大きいとおもいます。


そして駄目だった卵の中身ですが…

毎回この作業は心が痛みます。

これは明らかに無性卵だったのでしょう。
IMG_1907.jpg

こちらはかなり育っています。
IMG_1904.jpg
なんらかの影響で成長が止まってしまったようです。

こちらも育っていました。
IMG_1906.jpg
申し訳ない気持ちと同時に無事生まれてくれた子ガメを大事にしなきゃという気持ちになります。

孵化しなかった卵5個のうち、

3個が無性卵

2個が途中で成長停止

途中で成長が停止してしまうのは、環境に問題があったことが考えられるので、

来年は改善したいですね。

あと来年は交尾させてあげようと思います。

獣医の先生によると、メスはある程度の年令になると

有精、無精に関わらず毎年卵を産むそうです。

アルの身体の負担を考えて交尾をさせなかったのですが、

どっちにしても産卵するのなら交尾させてあげた方がいいのかな・・・

今回はかなりショッキングな画像で、びっくりさせてしまった人がいたらごめんなさい

来年も産卵してくれたら、全部孵化を目指したいです。

スポンサーサイト
【2011/12/09 18:42】 | 繁殖 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<そろそろ・・・ | ホーム | カリモク60>>
コメント
せっかく形が出来るまで育ってくれたのに
孵化までいけなかった姿を見るのは
やっぱり悲しいですね
kamevitoさんはもっとつらいかと思います
抱卵はカルシウムなんかもどんどん取られちゃうみたいですし
少しは休ませてあげたいしで
なかなか難しいですね
来年はまた元気な小亀が沢山見られることを楽しみにしています
今年産まれた小亀ちゃんたちが
2匹の分まで幸せになりますように

追記です
とうとう冬眠開始させました
といっても結局室温が意外にまだ
高いため
冷蔵庫冬眠です
今のところ(といっても1週間程度ですが)
順調に寝てくれています
気温がもっと下がったら冬眠箱に
移動するかもしれません
【2011/12/12 10:20】 URL | nezha #RFphBmaY[ 編集] | page top↑
v-5nezha様

とうとう冬眠開始ですね!
冷蔵庫なら温度が安定しているので、安心ですね。
私も部屋の小型冷蔵庫(5℃±3℃)を利用してみようかと思っています。
冷蔵庫だと気をつけるのは、酸欠と乾燥でしょうか。

ウチももう冬眠間近だと思います。
ただ今日なんかも昼間日光浴していたようです。
0歳児も日向で卍状態です^_^;
すごいですよねv-14

【2011/12/12 23:13】 URL | kamevito #wW6pGXNc[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://s268.blog123.fc2.com/tb.php/260-719ee173
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |