実は入院してました。
本日2歳の子ガメが退院しました。

IMG_1395.jpg

実は、冬眠明け後、調子が悪かったので、6日ほど入院しました。

事の経緯は…

①2月後半に冬眠明け→体重はほとんど変化なし。(冬眠は成功)

②ベランダで放し飼い→しっかり甲羅干しをする。甲羅を持ち上げてしっかり歩く。

③しかし、全く食べない。食べようとしているが、口を開けない。

④体重が減少。108g→98g(餌を食べていないから当たり前ですが…)

この時点で病院に連れて行きました。


それで、先生の診断は、

口の淵が感染症を起こしているため、痛くて口が開けられず、餌が食べられないということでした。

原因は…

冬眠明けが早すぎて、その後まだ寒かった(雪も降った)ため、免疫が上がらず感染症を起こしたそうです。

写真ではわかりずらいですが、一週間前は膿がでていて、現在はカサブタになっています。

IMG_1410.jpg

6日間、注射と患部の消毒で餌を食べられるぐらいに回復しました。

とりあえず、しばらく屋内飼育にしようと思います。

今後の対策は…

万が一早く冬眠明けしてしまった場合。

外には出さず、暖かくなる(3月後半)までパネルヒーターなどで適度に保温するのが良いみたいです。(がっちり保温飼育しなくてもよい。)

やはり理想は3月後半くらいに、目覚めるのが良いみたいです。

いやいや大変勉強になりました。

ちなみに先生が子ガメを見て「黒くてかっこいい」と言ってくれたのでうれしかったです。

スポンサーサイト
【2011/04/21 19:47】 | 冬眠 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<14年 | ホーム | カメマット>>
コメント
こんばんは

やっぱり冬眠は難しいのですね!
何も解らずカメの飼育を始めほったらかしでもカメポンは冬を乗り切ってくれていますが新入りは・・・

ホント黒くて渋い個体!!
【2011/04/22 22:18】 URL | よっしぃな #SFo5/nok[ 編集] | page top↑
v-5よっしぃな様

新入り心配ですね。
たしかに冬眠は難しいですね。
もしかしたら、その個体による向き不向きがあるのかもしれません。
なんとか乗り切ってほしいですね。
【2011/04/22 23:34】 URL | kamevito #wW6pGXNc[ 編集] | page top↑
うちの子は冬中保温してますが 温度が足りず時々鼻ちょうちん状態。慌てて温浴して冬を乗り切ってます。ロシアは寒さに強いですがケヅメはダメですね。こちらではカメを診てくれる先生がいません。病気になったら 自宅でできることしかしてあげられません。ネットでの情報が頼りです。
【2011/04/23 09:30】 URL | やまね #-[ 編集] | page top↑
v-5やまね様

近くに診てもらえる病院がないのは、大変ですね。
ウチは幸い車で30分ほどに爬虫類専門の病院があるので恵まれているのかもしれません。
ただやはり毎日接している飼い主が一番その生体を知っているわけですから、病院に頼るだけではなく自分の勘も大切にしなくてはと思っています(^v^)
【2011/04/24 00:18】 URL | kamevito #wW6pGXNc[ 編集] | page top↑
リクガメは強いように見えて
結構繊細なんですよね。
感染症なんてあるなんて…。TT
でも治ってよかったです。
写真で見る限り傷は分かりませんね!
しかし小さくてかわいいですね~。
うちも冬は餌を食べず心配しましたが
おかげさまで今は元気に動き回ってます。
【2011/04/26 10:57】 URL | かおり #-[ 編集] | page top↑
v-5かおり様

そうですね。
リクガメは普段は強そう(生体によりますが)に見えますが、調子を崩すと重症になることが多い生き物だと思います。
今ではすっかり元気になって、餌をたくさん食べていますよ♪

そちらも元気になってよかったですね!
リクガメの種類や体質によって生活リズムが違うんですかね。
やはり良く観察してその生体の体質を理解するのが大切なんですねv-14


【2011/04/26 11:46】 URL | kamevito #wW6pGXNc[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://s268.blog123.fc2.com/tb.php/234-70b5f85d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |