冬眠の経過
冬眠入りしてから約一カ月経ちました。

IMG_1222.jpg

みんな体重減少率が1%以下なので、順調といえるでしょう

スポンサーサイト
【2011/01/19 11:25】 | 冬眠 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<起きちゃった! | ホーム | あけましておめでとうございます。>>
コメント
前から見させて頂いていたのですが
初めてコメントさせていただきます。
うちにもリクガメが2匹居まして
種類はギリシャとロシアです。
ロシアの方が寒くなってから一週間位
シェルターに入って出てこなくなりました。
室内で飼っていて週一でお風呂に入れており
風呂上りには少し動きエサも食べます。
これは一週間単位で冬眠している(?)
という事なんでしょうか…。
温度湿度管理も頑張ってはいるのですが
やはり寒いんでしょうかね…。

それにしても子亀ちゃん達はかわいいですね!
これからも楽しみにしています。
【2011/01/31 15:52】 URL | かおり #TfAYej.g[ 編集] | page top↑
v-5かおり様

初コメントありがとうございます。
ブログも見せていただきましたが、お気に入りリンクに入れていただいているようで、とってもうれしかったです(^v^)

さて質問の件ですが、判断が難しいですね。

保温飼育をしているのであれば、やはり毎日餌を食べるのが理想だと思います。
週一の温浴後に餌を食べるということは以下の事が考えられます。

①ケージ内の低温
②ケージ内の乾燥

もし低温であるなら、一週間代謝を落としてじっとしているのが冬眠に見えるのかもしれませんね。
ただし冬眠は10℃以下で行うので、それ以上だと代謝をしてしまい、徐々に衰弱してしまう恐れがあります。
一週間の始めと終わりの体重を比べてみて、体重が変わらないのでしたら冬眠状態(代謝を抑えている)といえます。
もし体重の1%でも減っていたら、代謝が行われているので、気温が低くてじっとしている状態なんだと思います。
逆に全く体重変化がなかったら、代謝を抑えているといえますが、その間お腹の中の食べ物が消化できていない可能性があります。

私は冬の保温飼育はとても難しいと思っています。
現在、子ガメ達(生後1年以内)を保温飼育していますが、屋外飼育していた時と比べると体調は絶好調には見えません。
よっぽど冬眠させてしまった方が良かったのかなと思っています。

色々と心配ごとを書いてしまいましたが、その生体によって違うのでその生活リズムでも体調がよい可能性もあると思います。
あとはよく動きや表情を観察して、判断するしかないと思います。

長くなってしまいましたが、あくまで個人的意見ですので、参考程度に聞いておいてください。

では、これからもよろしくお願いしますm(__)m




【2011/02/02 03:10】 URL | kamevito #wW6pGXNc[ 編集] | page top↑
貴重なご意見ありがとうございました!
低温と乾燥…これはまさしくそうなっていて
夜見ると22℃、湿度20%位になってます。; ;
体重はそこまで変化はないようです。
この所少し気温が上がったからか
毎日顔を見せるようになりました!
エサも今週は毎日食べております。
また寒くなった時にご意見を参考にして
がんばっていい環境を作りたいと思います。
特に代謝の事は全く頭になかったので
とても勉強になりました。
ありがとうございました!!
【2011/02/08 15:58】 URL | かおり #-[ 編集] | page top↑
v-5 かおり様

参考になったようで、よかったですv-14

22度では少し低めかもしれませんね。
でもそれでも体調を崩していないということは、低温に強いタイプかもしれませんね。

ウチの方は最近の温暖で、冬眠から覚めてしまった者もいます。
これからまた寒くなるようなので、もう一度冬眠させるか、このまま起こしてしまうか迷っていますv-15
【2011/02/08 22:01】 URL | kamevito #wW6pGXNc[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://s268.blog123.fc2.com/tb.php/226-e27b6595
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |