その後の子ガメ
少し間が空いてしまいましたが・・・


元気のない子ガメの報告です。

IMG_2969.jpg

とりあえず、餌も食べるようになり、

他の子ガメたちと一緒のケージに引越しできました(=^_^=)

写真は少し前のものですが、

今ではお腹のヨークサックの痕もなくなり、少しずつ歩きまわるようになりました。

また改めて報告したいと思います!


スポンサーサイト
【2008/10/30 20:59】 | 子ガメ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
甲羅の血の正体
甲羅に付着していた血

IMG_2950.jpg

甲羅からの出血か、ヨークサックの血がついたものなのか心配していましたが・・・

今日温浴していたら・・・

IMG_2959.jpg
綺麗に甲羅から剥がれました。

おそらく血がついた卵の内側の薄皮が甲羅に張り付いていたんですね。

剥がれた後の甲羅はとても綺麗でした。

またまたお騒がせしちゃいましたねf(^_^; 

いつもすみません・・・

でも少し安心できました。

今日も元気がなかったですが、ゆっくりゆっくり元気になってくれればと思っています。

【2008/10/17 17:38】 | 繁殖 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
子ガメの様子
今日もあまり動きがありませんでした。

ただ、昨日より目がパッチリしたような気がします。

DSC05681.jpg
今日もストレスをかけたくなかったので、写真はこの一枚のみです。

タンポポの葉の上にいますが、食べませんでした。

この子の卵の殻の内側に黄身のようなものがたくさん付着していました。

栄養を吸収しきる前に、孵化してしまったのでしょうかね。

とりあえず、少しでも食べてくれればいいんですが・・・

体重は14g。

意外にもウチで生まれた中で一番重いんです。

ほんと、意外でしたw(°o°)w
【2008/10/16 19:11】 | 繁殖 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
生まれました。
生まれました!

約3日間かかって生まれてきてくれました!

よくがんばってくれました!

本当にありがとう笑う感謝です♪

温浴させたら、たくさん水を飲みました。

相当のどが渇いていたようです。

かなり飲んでいたようです。

ただ相変わらず元気がないんです。

IMG_2950.jpg
あまり刺激を与えたくないので、あまり良いアングルの写真は撮れませんでした。

気になるのが、背中に血がついていたんです。

甲羅からでたものか、お腹のヨークサックからの出血がついたものなのかはわかりません。

とりあえず、いきなり環境を変えるのもよくないと思い、

今日は孵化器の中で寝てもらうことにしました。

がんばって元気になってほしいです。。




【2008/10/15 21:52】 | 繁殖 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
卵の経過3
先ほど帰ってきました。

卵は・・・

IMG_2943.jpg

だいぶ出て来ました!

でも今までの子に比べると明らかに元気がないです。

あともう少し・・・

がんばってほしいです。

【2008/10/14 19:57】 | 繁殖 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
卵の経過2
昨日から殻を破り始めた卵ですが・・・

DSC05678.jpg

あまり変化ありません。

ちょっと心配になってきました。

でも、見守るしかありません。

がんばれーーー!
【2008/10/13 21:21】 | 繁殖 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
卵の経過
先ほど家に帰ってきたら、卵が・・・

DSC05676.jpg

破り始めているのが、わかるでしょうか?

そうです!

孵化し始めてます!!

7/12の卵ですので、もう三ヶ月経っちゃってるんです。

正直、今回はダメかと思っていたので、すごくうれしいです♪

って言っても、無事に生まれてくるかどうか・・・心配ではあります。

がんばって、生まれてほしい(-人-;)

また変化があれば更新します。
【2008/10/12 18:07】 | 繁殖 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
秋です。
このところ寒くなってきました。

もうすっかり秋ですね。

ビオトープもすっかり枯れてきました。
DSC05659.jpg

ところで、今年はメスのアルも冬眠に挑戦しようかと思っています。

DSC05663.jpg

ヨルダン産のアラブ?なので、ちょっと心配なのですが、

去年、同じヨルダン産のゆうぼは順調に冬眠できたので、

DSC05668.jpg

アルもできるのではないかと期待しています。

でも、冬眠は慎重にやらないといけないですね。

逆に保温飼育の方が、気を使わなくてよいので楽なのかもしれませんね。

二匹とも食欲もあり、まだまだ冬眠入りは先になりそうですが、

とりあえず今はたくさん食べて体力をつけてもらわないと・・・ですね。


二匹の子ガメたちは、冬眠はパスしようと思います。

でも来年は春から外にだして、

冬には一家全員冬眠をさせたいと思っています。

冬の間、少し寂しいですが、

なるべく保温なしで自然環境に近い状態で飼いたいので、仕方ありませんね。sc07

なんにでも登りたがり屋です汗;
DSC05650.jpg

きっと、大きな石に見えたんでしょうねあ




【2008/10/06 18:11】 | 冬眠 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |