スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
4月も終わり
今日で4月も終わりですね。

これからどんどん暖かくなって、いよいよリクガメの季節到来です。

連休中は天気が良いみたいですから、子ガメたちもたくさん日光浴できそうです。

では、4月の締めは母親アルの甲羅をどうぞ!

IMG_2029.jpg

歴史を感じます笑う

スポンサーサイト
【2008/04/30 18:28】 | 全般 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
今日も外でお食事
今日も暖かいですねってことで、外で食事です。

父親似?ユウアル
IMG_2026.jpg

母親似?じゅげむ
IMG_2005.jpg

小さなベランダですが、子ガメにとっては冒険でしょうね。

ユウアルが母親と遭遇です。
IMG_2022.jpg

ユウアルそのままUターン。
IMG_2024.jpg

寂しそうな母親アルsc07
IMG_2025.jpg

大冒険で疲れたのか二匹ともぐっすりでした。
IMG_2039.jpg

お疲れ様でしたーーー笑う

【2008/04/29 13:27】 | 屋外飼育 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
親子で食事
今日はまあまあ晴れていたので、子ガメたちもベランダで食事しました。

IMG_1970.jpg

二匹が里子にでて、残りの二匹になりましたが、順調に元気に育っています。

後ろに母親がいるんですが、餌しか見えてないようですね。

IMG_1967.jpg

ここまで大きくなるのは、何年後なんでしょうね。

IMG_1978.jpg

貫禄ありまくりです。

大変!!ふまれそうーー絵文字名を入力してください
IMG_1980.jpg

おっ!

IMG_1981.jpg

うまくかわして歩いてくれました。

IMG_1982.jpg

みていると、明らかによけてくれた感じでしたあ

この親子なら一緒に暮らしても大丈夫そうですね。

踏まれなくて良かったねって、全然気付いてなさそうです。

IMG_1983.jpg

まあ、元気なようで何よりです汗;






【2008/04/28 19:58】 | 屋外飼育 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ピタとゴラ
ウチから里子に行った子ガメたちは元気そうです。

名前は

JOY→ピタ

IMG_1726.jpg

きなこ→ゴラ

IMG_1657.jpg

となったそうです。

私の読みどうり、とても大事に飼ってくれているようです。

こちらでその様子がわかりますよ。
↓↓↓↓↓
http://blog.livedoor.jp/nagomihakusan/

リクガメ専門のブログではありませんが、子ガメの頻度が高いので是非みてください。

彼はとってもまじめに飼ってくれているのが、わかりますよ。

二匹でまたこんなポーズをしているんでしょうかねぇ。

IMG_1732.jpg

里子にだして本当に良かったですあ


【2008/04/21 23:16】 | 子ガメ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
アル
四月に入ってメスのアルも完全野外生活になりました。

でも寒い日は小屋のヒーターがつくようになっています。

雨の日は絶対小屋から出てこないアル。

ここのところの雨で、今日は久しぶりに出てきました。

IMG_1801.jpg


でも少し寒かったので、タンポポを食べたらすぐにまた小屋に戻ってしまいました。

アル・クーパーという歌手が好きでつけた名前なんですが、あまりメスっぽくないですよね。

明日はもう少し暖かくなってくれるといいですね。


【2008/04/19 23:02】 | 屋外飼育 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
卵の中身
本当に残念なんですが、去年の10/21と11/2に産まれた卵をあきらめることにしました。

IMG_1844.jpg

もう半年ほど経ちますが、変化が見られないためです。

10/21の卵は生まれた時から、白濁もなく全く変化なしでしたので、無性卵だったと思われます。

11/2の卵は順調に育っていたと思っていたのですが、途中から成長が止まってしまったようでした。

また、卵上部の空気層も大きくなって、卵全体が空気層のようになってしまいました。

かわいそうだと思いましたが、卵を割ってみることにしました。

10/21の卵は下の方から中の液体が染み出ているようでした。

割ってみると

IMG_1861.jpg

中は黄身が乾燥していました。

11/2は途中まで成長が見られていたので、特に勇気がいりました。

割ってみると

IMG_1858.jpg

やはり途中まで育っていました。

甲羅に血管らしきものも見えます。

下の方にゼラチンのような栄養分があります。

真ん中に顔らしきものも確認できます。

IMG_1874.jpg

なぜ途中で成長が止まってしまったのかわかりませんが、なにか原因はあったのだと思います。

本当に申し訳ないことをしたと思いました。


今回の卵たちは7個中5個が孵りました。

IMG_1735.jpg

しかしそのうちの一匹は3日で死んでしまいました。

反省点はたくさんあるんですが、

1.途中まで湿度が低かった。

2.孵化器の保温力がいまいちだった。

が、大きな問題点だと思います。

湿度は途中で上げることができたんですが、

温度はとても寒い日などは下がってしまい、オイルヒーターで部屋全体を温めていました。

おかげで電気代が倍以上になってしまい、奥さんにかなり怒られました。

保温は木の箱より、発泡スチロールのほうが良さそうです。

ただ、せっかく自作で作ったので、内側に断熱材を貼ったりして使っていこうと思っています。

♀のアルがまた卵を産んでくれるかはわかりませんが、

もし産んでくれたら、今回の反省を生かして、全部孵せるようにしたいと思います。

今回だめだった子のためにも・・・



【2008/04/13 23:54】 | 繁殖 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
あったかい日が続きます
最近暖かい日が続いてよいですね。

冬眠明けのゆうぼも絶好調です。

IMG_1822.jpg

むしろ例年のこの時期より元気かもしれません。

カメラにも突進してきますよ。

IMG_1810.jpg

これも冬眠のおかげなんでしょうか。

去年まではこの時期小屋を保温していたのですが、今年は保温なしにしてます。

完全な野ガメになりつつありますね♪



メスのアルは子供たちとゆっくりご飯です。

IMG_1777.jpg

子供の成長を見守っているように見えます。

このメスは本当にやさしい性格をしていると思います。

暴れん坊のゆうぼと一緒にすると食事どころではないので、プランターで仕切っています。

IMG_1811.jpg

ちなみに子ガメたちとご対面をしましたが、見た瞬間迷わず甲羅アタックでしたsc07

それにしてもすごい執念です。

IMG_1815.jpg


【2008/04/07 01:32】 | 屋外飼育 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。