屋外飼育の成長
2014年生まれの子ガメです。

DSC_5898.jpg

もう2回冬眠を経験しています。

もうすぐ2歳のわりに小さいです。

屋外飼育は成長がゆっくりなのも特徴ですね。

単純に考えると、2年間で

屋外飼育 24ヶ月 − 冬眠8ヶ月 = 16ヶ月 

しか活動(採餌)してないのだから当然ですね。

保温飼育とは8ヶ月の差が出てしまうわけです。

でもそれって長寿にもつながるのかな?

ゆっくり育ってパパのようなツルツル甲羅になってほしいです。
 
DSC_5999.jpg

それにしても気持ち良さそうですね。

スポンサーサイト
【2016/06/08 22:01】 | 子ガメ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
昨年生まれの子ガメたち
昨年生まれの子ガメです。

DSC_5908.jpg

この大きさで冬眠しました。

DSC_5905.jpg

立派ですよね!



【2016/05/30 21:43】 | 子ガメ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ウチの子ガメの特徴
ウチで生まれた子の特徴は

何と言っても寒さに強いことですね。(少なくとも東京の気候には順応しています)

基本的に生まれた時から保温はしてません。

一年目から屋外飼育、冬眠です。

そっちのほうが調子がいいんです。

そういう意味ではお金のかからないリクガメといえるかもしれません。





写真は生後2ヶ月の子の12月中旬の様子です。

IMG_1914.jpg

寒くなっても日差しが出ると

こうやって甲羅干しに出てきます。

人によっては調子が悪いんじゃないのとか思ったりするらしいですが、

この状態がいいんです!

体全体で太陽光を浴びている、最高にいい状態です。

この一週間後ぐらいに冬眠に入り、見事成功しています。






もう一つの特徴はあまり大きくならないこと。

種類はヨルダン産のアラブギリシャです。(だと思います)

普通アラブギリシャは冬眠できないと言われていますが、

中には産地によってできる種もいるみたいですね。

うちの子がそれでした。

冬眠できる種類は一般的にイベラギリシャですよね。

イベラに比べてアラブは大きくなりません。

オスのゆうぼは甲長13cmぐらいから大きくなりません。

IMG_0494.jpg

よく動き回りまだまだ少年のようです。

そういう意味では、

飼育スペースを確保しづらい都心で飼いやすいリクガメといえるかもしれません。

逆に大きさを求める人にはものたりないのかもしれません。







甲羅の色はいろいろです。

黒みが強い子もいれば、薄い子もいます。

IMG_0529.jpg

どちらかというと黒みが強い子のほうが多いかな。





ちなみにこの子は一番最初の写真の子。

IMG_2749_20160428011545050.jpg

冬眠明けしたあとの夏の様子です。

一年目より黒くなってきてますよね。

数年前、偶然この子とは別の里子に再会したんですが、

その子はもっと真っ黒になっていました。(写真撮っとけばよかったなぁ😅)




実は現在息子と同じ年に生まれた子を2匹ほど残してまして、

DSC_5491.jpg


このまま育てようと思っています。

何と言っても息子と同い年ですからね。

すでに2回の冬眠を経験済みで

どんな子になるのか楽しみです。




長くなりましたが、以上ウチの子ガメの特徴でした😅








【2016/04/29 21:54】 | 子ガメ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今年の孵化子
今年生まれた子ガメたちです。

IMG_5674.jpg

中央の双子の小ささがよくわかります。

卵はあと4個です。

全部変えれば11匹になります。



6グラムで生まれた子です。

IMG_5635.jpg

体重はなかなか増えませんが、一応元気です。

IMG_5632.jpg

冬眠をさせるべきか悩んでます。



【2015/08/19 21:25】 | 子ガメ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
双子のその後
画面上が双子の後に普通に生まれた子です。

IMG_4997.jpg

本当に小さいのがわかるでしょう。

体重は6グラムでした。

よく水を飲みます。

IMG_4998.jpg

一生懸命生きようとしています。

体が小さい分、頭でっかちに見えますね。

IMG_4999.jpg

始めは心配しましたが、二匹とも甲羅ずれもなく元気なんです。

IMG_5001.jpg

とりあえず餌も食べていますが、気はぬけません。

IMG_5021.jpg

少しだけ暑さも和らいだのが救いです。

【2015/08/14 00:26】 | 子ガメ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ