fc2ブログ
孵卵器
今まで自作の孵卵器でやってきましたが
DSC_5590.jpg


今年は卵が増えたこともあり

もう限界かもしれません。

とりあえず今年は100均で材料を買って

かさ上げしてみました。
20230904164535974.jpeg


上下の段で温度差が出ないか心配ですが

応急処置です。

2023090416494570b.jpeg


その後、下の段はほとんど孵り

上の段も1匹孵りました。
202309041653029b1.jpeg


でも来年これ以上の卵が産まれたら無理ですね。

もう1匹9歳のメスがいるのですが、

もしかしたら来年あたり

卵を産んでくれるかもしれません。

その時はさすがに孵卵器を買うことになりそうです。
スポンサーサイト



【2023/09/04 17:02】 | 繁殖 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
有精卵でした!
8歳になる子ガメが産卵した件ですが

なんと有精卵のようです。
20230615054411de0.jpeg

検卵すると血管はみえるし、影もみえるし

有精卵なのは間違いなさそうです。 

 交尾をさせた記憶はないし、

子ガメどうしもオスメス分けて飼ってるし 

 不思議に思って昨年の写真を確認したところ…

昨年の冬眠明けの写真に…

20230615143444be5.jpeg

まだこの頃は子ガメのオスメスを分けてなかったんですね。 


こんな動画もありました。



今年あげた動画ですが、実際は2022年3月のできごとです。

この頃からオスが甲羅アタックするようになったので

別々にしたのでした。

まさか自分の見てないところで交尾が成功してるとは思いませんでした。

それもさらに追加で3個産卵しました。

20230615062404265.jpeg

今のところ自分の母親より多く産んでます。

それも全て有精卵。

まあ大きさが小さいし、全て孵えるとは限りませんが期待しちゃいますね。

【2023/06/15 05:14】 | 繁殖 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
嬉しいニュース
今年9歳になる子ガメが産卵しました。

20230522185444760.jpeg


おそらく交尾に成功していないので

無精卵だと思いますが、嬉しいニュースです。

202305221853549ee.jpeg

下の小さい3個が今回の卵です。

うちは冬眠させてるので、約9年かかりましたが

普通に保温飼育ならもっと早く産卵しているかもしれませんね。

メスは交尾しなくても卵を産むとはきいていましたが

本当でしたね。

そう考えると、繁殖を目的に飼育していない人は

メスよりオスを飼った方がいいのかもしれませんね。

定期的に産卵場所を用意しなくてはいけませんから。

卵詰まりなども心配です。

オスならそういう手間や心配はないので

楽かもしれません。

よく動いて面白いですし😃

もちろん私の場合は今回の産卵はめちゃくちゃ嬉しいです。
20230522185954180.jpeg


次は有精卵を狙います。
【2023/05/16 19:06】 | 繁殖 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2023初産卵
今年も順調に産卵しました。

2023050508520023e.jpeg


今年は野草中心の餌にしているので、

何か変化があるかなと思ったんですが、

いつもどおり2個でした。
【2023/05/05 08:55】 | 繁殖 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2022 初孵化子
ご無沙汰してます。

今年もマイペースで繁殖してます。

202207220827314e3.jpeg



【2022/07/22 08:28】 | 繁殖 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
2021年 3回目の産卵
今年3回目の産卵は3個でした。

IMG_7329.jpg

今回もわりかしすんなり産んでくれました。ありがたいことです。

いつもどおり産卵後の水分補給です。
IMG_7331.jpg
美味しそうに食べます。

水分補給が終わったら普段の食事を取ります。
IMG_7338.jpg
産卵前は食欲が落ちるので、その分しっかり食べてもらいます。

食が細くなる原因は卵によって内臓が圧迫されるためだそうです。

食べ終わった後は干してある洗濯物でできた日陰でたたずんでいました。
IMG_7344.jpg
ひと仕事終えた感がありますね。

毎回ほぼ同じ行動ですが、続けることってすばらしいですよね。

私も飼育者として成長させてもらった感じがします。

これで合計8個になりました。
IMG_7345.jpg

例年だとあと一回産卵するんですが、今年はどうでしょうか。


【2021/06/10 00:01】 | 繁殖 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2021年2回目の産卵
本日ことし2回目の産卵をしました。

今回は3個。
202105141611503a2.jpeg

比較的すんなり産んでくれました😁
【2021/05/14 16:16】 | 繁殖 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10匹目誕生しました
今年の10匹目が無事孵化しました。

IMG_4644.jpeg

これで2020年の繁殖は終了ですね。

IMG_4642.jpeg

今年は11個中10匹孵化という結果でした。

ひさしぶりに上出来ですね!

要因として考えられるのはサーモスタットを新しくして

温度が安定したからだと思っています。

今年は全員保温飼育にしました。
IMG_4645.jpeg
保温すると成長が早いので、

2ヶ月くらいの差でも結構体格差がでますね。

みんな甲羅ずれもなく、とっても元気です!



【2020/10/02 03:01】 | 繁殖 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
孵化開始
卵が割れ始めました。

IMG_4569.jpeg

がんばれ!

【2020/09/24 21:35】 | 繁殖 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
最後の1匹
今年はひさしぶりに繁殖が順調です。

11個中9匹孵化して、卵は残り2個です。

2個のうち1個はおそらく孵らないと思います。
IMG_4562.jpeg
光を当てるとそのまま透けてしまいます。

始めは影もみえたのですが、途中から成長が止まってしまったようです。

もう片方はもうすぐ孵化しそうです。
IMG_4563.jpeg
光を当てても透けません。

こうなると1〜2日で孵化します。

おそらく今年最後の一匹となりそうです。

無事孵りましたら、載せたいと思います。

よろしくお願いします。



【2020/09/24 00:28】 | 繁殖 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
7匹目
今季7匹目の誕生です!

6月15日産卵→8月30日孵化 76日目でした。

IMG_4315.jpeg

水につけてあげると、大概の場合よく飲みますね。

なので塩素の入ってない水をあげています。



【2020/08/30 22:51】 | 繁殖 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
繁殖の途中経過
今年はいまのところ順調に孵化しています。

11個中6匹が孵りました。

IMG_4190.jpeg

全て甲羅ずれもなく元気です。

体は小さいですが、6匹もいると結構な量を食べます。

IMG_4257.jpeg

卵は残り5個。

みんな孵ってほしいですね!


【2020/08/26 13:34】 | 繁殖 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2020産卵③④→初孵化
久しぶりの更新ですが、

6月15日に2個、7月5日に2個産卵しました。

DSC_4518.jpeg

おそらくこれで産卵は終了だと思います。

合計で11個でした。一応全て有精卵です。

そして本日7月15日卵に変化が・・・
IMG_3699.jpeg

孵ってました!
IMG_00.jpeg
5月5日の卵ですので、71日目の誕生です。

とりあえず、本日雨天のため室内で待機させます。
IMG_3719.jpeg
となりのタマゴにもヒビが入っていたので、

近々兄弟ができそうです。

早く梅雨が明けてくれるといいですね。
【2020/07/15 13:34】 | 繁殖 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
2020産卵②
今年2回目の産卵です。

IMG_3241.jpeg

今回は4個で、これで合計7個になりました。

産卵後は水分を多めに与えてます。

IMG_3242.jpeg

飼育書にも産卵後は水分補給するように書いてあるのですが、

実際産卵後、水を飲んでいる姿も見たことがあるので、

水分補給は大事なんだと思います。

IMG_3246.jpeg

しっかり水分補給して、体力を回復して欲しいですね。




【2020/05/30 11:15】 | 繁殖 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2020年初産卵
5月5日に今年初めての産卵しました。

IMG_2968.jpeg

なんと昨年も5月5日でした。超安定感ですね☺️

予定日は8月初旬ぐらいでしょうか。

昨年は孵化率が落ちたので今年はもう少しあげたいです。

一つの対策として保温用サーモスタットを爬虫類専用のものに替えてみました。

IMG_2997.jpeg

デジタル表示なので、より正確に温度管理できそうです。

今年は家にいることが多いので、じっくりリクガメ飼育ができてます😊



【2020/05/06 18:38】 | 繁殖 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2019年 繁殖まとめ
今年はかなり更新をサボってしまいました。

なので今回は繁殖のまとめになってしまいます。

2019年の繁殖結果は10個中7匹孵化という結果でした。
IMG_1316.jpg
う〜ん。いまいちな結果ですね。

もちろん7匹も生まれたのはありがたいことですが、

やはり3匹失敗してしまったのは、残念です。

それも10個とも有精卵だったので、

途中で成長が止まってしまったということですから

来年への課題ですね。

初めの1匹目の孵化です。
IMG_0970.jpg
毎年1匹目は嬉しいというか、ホッとしますね。

さらに甲羅ズレなどなく、元気だとさらにホッとします。
IMG_0972.jpg

栄養を吸収する前に出てきてしまった子もいました。
IMG_1210.jpg
この子は栄養を吸収し終わるまで室内のケージで飼育しました。

生まれたばかりの子は水につけてあげます。
IMG_0976.jpg
すぐに水を飲む子もいれば、飲まない子もいます。

みんな朝日を浴びて起きます。
IMG_1332.jpg
このあと甲羅干しをしにみんなでてきます。

とりあえず次回もまた子ガメ特集でいこうかな。


【2019/09/30 01:29】 | 繁殖 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
早くも10個
6月26日に3個卵を産みました。
DSC_0306.jpg
これで合計10個です。

毎年4回に分けて10個前後産むんですが、

今年は3回で早くも10個です。
DSC_0315.jpg
おそらくあと1回あるので、何個産むか楽しみですね。

数日後、検卵したところ全て有精卵のようです。

順調ですね!

産卵前はほとんど餌をたべなくなるので、
DSC_0309.jpg
産んだ後は爆食いします。

水分補給も兼ねてますので、サニーレタス、キュウリなどあげてます。
DSC_0312.jpg
ちゃっかり子ガメも食べてますね。

食べた後はしっかり甲羅干し。
DSC_0316.jpg
本当に優秀な亀ですね。

次の日から通常の生活リズムに戻ります。
IMG_0639.jpg
朝の大渋滞。

これも日常生活のひとつです。







【2019/07/02 08:41】 | 繁殖 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
すでに7個産卵済み
報告が遅れましたが、無事7個産卵しました。

5月5日に4個、6月2日に3個。
IMG_0443.jpg
光を当てての検卵の結果、全て有精卵ぽいです(^-^)/

産卵中はあまり近寄らないようにしているので、
DSC_9670.jpg
あまりうまく写ってないですが、卵が見えますかね。

実は今回で今まで産んだ卵の数が100個を超えました!

その中で孵化に成功したのは70匹です。

本当にすごい亀です!


【2019/06/08 11:40】 | 繁殖 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
もうすぐ産卵かな
メスがあまり餌を食べなくなりました。
子供達が食べてる後ろをウロウロ歩き回っています。

おそらく産卵が近そうです。毎年この時期ですね。

大好きなサニーレタスは食べましたが、
少しだけ食べてまたウロウロしていました。

あとは産卵床を気に入って、産んでくれればよいのですが、

毎年ここだけは苦戦しています。

【2019/05/03 19:31】 | 繁殖 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
春の恒例行事
年に1回の恒例行事です。

DSC_9301.jpg

ここ数年本当に手際よく行われます。

時間にすると2〜3分ほどで終了しますね。

昔はメスが逃げてしまって、かなり時間がかかっていたんですが、

最近はオスメス一緒にすると、逃げることなくあっさり受け入れます。

ただし1回交尾が終了すると、2度と受け入れることはありません。

メスはすごいスピードで逃げていき、オスは必死に追いかけます。

なので、1回行為が終わったら、メスを元の飼育スペースに戻してあげます。

あまりの手際の良さに、飼い主としては助かりますが、

オスは物足りなそうで、少しかわいそうな気がします。

来年は動画で載せてみようかな。




【2019/03/22 19:09】 | 繁殖 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
孵らなかった卵
10個の卵のうち8匹の孵化に成功したのですが、

孵らなかった2つの卵の報告です。

1つは無精卵。

もう1つは途中まで成長していました。

殻が割れていたので生まれたのかと思ったら、すでに死んでました。

DSC_7994.jpg

殻の割れ方が真っ二つにパカっと割れていたので、

恐らく自分で割ったのではなく、もうすでに死んでいて、

殻の劣化で割れてしまったのではないかと思います。

ちなみに通常の孵化の場合、

鼻先の突起で殻を破るため、割れ方はピンポイントです。

DSC_8001.jpg

何らかの原因で成長が止まってしまったようです。

悲しい結果ですが、報告させていただきました。




【2018/10/28 23:57】 | 繁殖 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2018年 繁殖結果
今年の繁殖の結果報告です。

ごらんのとおり8匹が孵化しました。

DSC_8534.jpg 

みんな元気で8匹を1枚の写真に撮るのが大変でした。

10個中8匹ですから、上出来といえるでしょう。

DSC_8553.jpg 

放っときゃすぐに脱走してしまいます。

DSC_8545.jpg

飼育スペースの問題もあり、今年も全員里子に出しました。

両親たちも元気ですよ。

DSC_8509.jpg 

朝晩気温が下がってきましたが、まだまだ甲羅干ししてます。

冬眠には大切な行為ですよね。

DSC_8511.jpg

とりあえず今年もお疲れ様でした!





【2018/10/27 18:09】 | 繁殖 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
中間報告
今年の繁殖は今のところ順調ですかね。

IMG_7953.jpg 

8月2日誕生 72日目
IMG_7939.jpg 

腹甲もほとんど閉じていますね。
IMG_7940.jpg


8月5日誕生 75日目
IMG_7951.jpg 

こちらの腹甲も閉じかけていますね。
IMG_7956.jpg


同じく8月5日誕生 75日目
IMG_7958.jpg 

こちらの腹甲はまだ閉じていませんね。
IMG_7961.jpg
少し心配でしたが、数日ですっかり閉じました。


昨年の孵化率は5割とあまり良くなかったので、
DSC_7920.jpg 
今年はちょっと期待です。

現在10個中5個孵化です。

ここ数年子ガメは保温飼育ですが、プランターに出してみました。
DSC_7893.jpg 

屋外でもいいんですが、1匹1匹の管理が大変なので、

室内でケージ飼育しちゃってます。

ではでは。



【2018/08/31 01:46】 | 繁殖 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2018年 初孵化子
今年初の孵化です。

7月5日、6日の連日生まれてきました。
IMG_7726.jpg

息子も上手に持てるようになりました。少し緊張してますが・・・
IMG_7707.jpg

その後、7月8日に1個を産卵
IMG_7737.jpg

おそらく今年はこれで最後になると思います。

結局いつもと同じ10個でした。

さあ、あとはどれだけ孵ってくれるかですね。


【2018/07/31 22:53】 | 繁殖 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
2018年2回目3回目産卵
今年は順調です。

IMG_7523.jpg

5月22日に3個、6月12日に3個産卵しました。

今のところ、9個中8個が有精卵と思われます。

産卵後は水分補給です。

IMG_7526.jpg

この姿をみると水は毎日替えてあげないといけないと思いますね。

IMG_7424.jpg 

順調にいけば7月には彼らの弟が誕生する予定です。



【2018/06/20 22:00】 | 繁殖 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
2018年初産卵
今年初めての産卵が完了しました。

IMG_7062.jpg 

今年の産卵床の土は

ピートモスと川砂を混ぜたものを使用してみました。

これがとても良かったです。

良かったというのは、土の上に置いたらすぐに穴を掘り出しました。

こんなにすんなり産んでくれたのは、初めてでした。

今までは植木の培養土などを使用していましたが、

なかなか産んでくれなかったりして、悩みの種でした。

まあ今回はたまたまかもしれませんが、

次回も上手くいけば、かなり楽になります。

やはり飼育には経験が必要なんですね。

少しずつ答えが埋まっていく感じです。




産卵後の水分補給はいつもと変わりません。
IMG_7063.jpg 

おつかれさまでした!

【2018/04/28 11:00】 | 繁殖 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ウロウロ
ママ亀のアルが餌も食べずにウロウロしています。
IMG_7049.jpg
おそらく産卵のサインだと思います。

早速産卵床を準備しなくてはいけませんね。

これまで市販の培養土を使っていたのですが、

今年は自分でブレンドしてみようと思っています。



【2018/04/27 21:56】 | 繁殖 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
年に一回の・・・
冬眠明けからしばらくすると、

繁殖行動を起こします。

DSC_7219.jpg

基本的にメスは嫌がるものですが、

この時期の一回に限ってはすんなり受け入れます。

終わった瞬間メスは猛ダッシュで逃げて、眠ってしまいます。

DSC_7221.jpg 

オスはまだ物足りないのか、メスを探してウロウロしてます。

DSC_7222.jpg 

今年も順調にリクガメの季節の始まりです。


【2018/03/30 13:13】 | 繁殖 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
4匹目
今年の繁殖は上手くいってませんと言ったばかりですが、

4匹目生まれました。

子供の手の上だと大きく見えますね😊
IMG_6085.jpg 

まだ殻を破る途中でしたが、保育器に移動しました。
IMG_6088.jpg 

その後無事、殻から出てきました。

95日目の孵化です。
IMG_6089.jpg 

小さいですが、とても元気そうです。

とりあえず8個中4個で、5割達成です。



【2017/10/07 00:05】 | 繁殖 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
今年の繁殖
実は・・・

今年の繁殖ははっきり言ってうまくいってません。

IMG_6077.jpg 

8個の産卵がありましたが、

生まれたのは3匹です。今のところですけど・・・

ここ数年本当に上手くいってたので、少しショックですね。

原因はハッキリはわかりませんが、

卵はすべて数日で白濁したので、有精卵ではあったのだと思います。

ということは保温の失敗が考えられますね。

今年は孵化器の置いてある部屋で洗濯物の部屋干しをやっていて、

常にエアコンが付いている状態でした。

室内が涼しいということは、常に保温器で温めている状態ということです。

やはり保温器に頼ると温度が安定しないのかもしれません。

来年は室温がある程度暑くて安定している所に置きたいと思います。

生まれた子も91日目と
DSC_3709.jpg 

105日目と
DSC_5119.jpg 

90日目で
IMG_6081.jpg 

うちの中では時間がかかっています。

とりあえず、残りの卵はもう少し保温し続けたいと思います。




【2017/10/04 15:33】 | 繁殖 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ