fc2ブログ
子ガメ小屋
久しぶりに自作です。

子ガメ小屋を作って見ました。

DSC_8347.jpg

とはいっても百均の木箱に

穴をあけて接着剤で補強して色を塗っただけです。

DSC_8345.jpg

無事入ってくれました。

DSC_8352.jpg

1年目の子ガメ2匹で満員です。

スポンサーサイト



【2016/10/18 22:48】 | 自作 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
孵化器
自作の孵化器の紹介です。

もう10年近く使っていますが、

孵化率も高いので、特に改善点はないですね。

DSC_5581.jpg

保温は暖突というヒーターを下に敷いて、

温度は熱帯魚用サーモスタットで管理しています。

DSC_5583.jpg

卵と保温器の間はすのこでスペースをとっています。

DSC_5585.jpg

湿度を保つため水の容器に入れておきます。

容器は玄関用の消臭炭が入っていたものです。

DSC_5587.jpg

壁に設置してあるのはサーモスタットのセンサーです。

土の上にあるのは温度計のセンサーです。

観察した時いちいち温度が下がらないよう

アクリル板の内蓋をつけています。

DSC_5589.jpg

配線を避けるために、アクリル板のフチをカットしたり、

箱の角に溝を切ったりして工夫しました。

温度管理はあくまで土の上の温度を見ながら調整しています。

だいたい31度ぐらいですね。

DSC_5590.jpg

今回の卵も保温中です。

DSC_5597.jpg

孵化数日後、白濁がみられたので有精卵だと思われます。

今回は少しマニアック記事になってしまいましたね。



【2016/05/18 06:40】 | 自作 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
子ガメ小屋
昨年末製作した子ガメ専用小屋です。
IMG_2341.jpg

このように子ガメが入るのがギリギリの小さな入口にしました。
IMG_2342.jpg
これで親ガメにつぶされることもないでしょう。

中はこんな感じ。子ガメなら結構入れそう…
IMG_2343.jpg

クローバーもだいぶ出てきました。
IMG_2337.jpg
まだ寒い日が続きますが、確実に春が近付いているようです。

来週あたりには放牧開始したいですね!!
【2012/03/25 14:57】 | 自作 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
屋内飼育部屋
今回は屋内飼育部屋を紹介します。

IMG_1604.jpg

基本屋外飼育なんですが、

生まれたばかりの子ガメは甲羅が柔らかいので、最低一週間ぐらいは屋内飼育にしています。

ちょっと恥ずかしいですが、私の書斎です。
IMG_1611.jpg
左の青いボックスが自作ケージです。

狭い部屋なので、ケージの存在感が出すぎないよう、デスクとのバランスに気を配りました。

亀ケージもインテリアの一つと考えています。

今は全頭屋外なので、休館中です。

ちなみに下の白い箱は小型冷蔵庫で、餌などを保管しています。
IMG_1605.jpg
ケージと後方の木製ブラインドの色が合っているところが気に入ってます

以上、自己満足の世界でした
【2011/10/11 00:42】 | 自作 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
放牧
自作のプランターの上に放牧です。

IMG_0367.jpg

杉の木に焼入れしてみました。

大きさ的に子ガメ専用です。

IMG_0359.jpg

まさに食べ放題ですね。

IMG_0363.jpg

大きくなれよ!
【2010/06/12 23:14】 | 自作 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
キューブ2 器具取付
自作ケージ「キューブ2」に器具を取り付けてみました。

IMG_0145.jpg

やはり47×47なので、スペースに余裕はないですね。
IMG_0152.jpg

照明と暖突の取り付けは前回と同じ方法にしました。
IMG_0155.jpg

サーモスタットのセンサーの取り付けです。横の台座は乾燥を防ぐための水入れを置きます。
IMG_0148.jpg

やはり前回の要領がわかっていたので、時間はあまりかかりませんでした。

しかし、その分少し雑なところもあった気がします。

色は前回の塗料が残っていたので同じにしましたが、この色も少し飽きてきましたね。

次回は違う色にしようと思います。←もう作ることはないか・・・


【2010/04/14 18:58】 | 自作 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
キューブ2
新作ケージの紹介です。

IMG_0142.jpg

今回は幅47cm、奥行47cm、高さ40cmという上から見ると正方形の形をしています。

名づけてキューブ2です。

主に生まれたばかりの子ガメの為の専用ケージです。

自作ケージ2作目なので2を入れてみました。
IMG_0132.jpg

Sは私のイニシャルです
IMG_0130.jpg

一作目と同じく暖突を吊る穴があります。
IMG_0133.jpg

後ろには炎が燃えてます
IMG_0131.jpg

ハーレー風?暇でしょ
IMG_0140.jpg

扉は磁石で閉まります。
IMG_0138.jpg

内装はこんな感じ。
IMG_0136.jpg

今回は腐食防止にシリコンを塗ってみました。
IMG_0137.jpg

器具をスマートに取り付ける工夫もしました。
IMG_0144.jpg

次回は器具を取り付けたところをお見せしたいと思います。


【2010/03/29 19:50】 | 自作 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
新作完成
実は最近新しい木製ケージを製作していまして・・・

やっと完成しましたhttp://blog-imgs-1.fc2.com/emoji/2008-02-16/221656.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji">

IMG_0102.jpg


今回は生まれたばかりのベビー専門ケージです。

近日公開しますので、よろしくお願いします。

【2010/03/20 08:44】 | 自作 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
階段製作
今日も寒いですね。

冬眠明けしましたが、小屋のヒーターをつけています。

ところで、ゆうぼの小屋の階段がだいぶ腐食してきました。
IMG_0074.jpg

合板で作ったのでやはり弱いですね。

そこで新しく作ってみました。
IMG_0075.jpg

今回は水に強いヒノキで作りました(^◇^)




【2010/03/09 18:28】 | 自作 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
床材交換
半年振りに床材交換しました。

結構汚れているんですが、写真でわかるでしょうか。。

IMG_0030.jpg

まず古い床材を捨てます。
IMG_0031.jpg

次に壁についた糞などの汚れを取ります。
IMG_0033.jpg

ある程度綺麗になりました。
IMG_0034.jpg

あとは新しい床材を入れて完了。
IMG_0035.jpg

これまで何度も書きましたが、前開きのケージはやはり楽です
【2010/02/22 03:06】 | 自作 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
8月
8月です!

暑・・・くないですね・・・汗

でも、さすがに前面の保温のカバーは外しました。

IMG_4846.jpg

こっちのファンは出番がなさそう・・・

IMG_4848.jpg

【2009/08/03 19:48】 | 自作 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
プランター
自作ケージの余った、木材や塗料を使って

プランターを作ってみました。

今までゆうぼとアルのしきりに使っていたプランターは背が低く

IMG_1815.jpg

こんな感じでよく乗り越えられていたので、新しいものは背を高くしました。

IMG_4091.jpg

旧式と比べるとこんなに違います。

IMG_4092.jpg

これを登られたら、完敗です。
【2009/03/28 15:14】 | 自作 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
自作木製ケージの紹介 後編
今回は内部の器具の取り付けなどについて紹介します。

IMG_4040.jpg

せっかく自分で作るのだから、スマートさにこだわってみました。

蛍光灯は、パッドアイという金具でつるしました。
IMG_4068.jpg

パネルヒーター(暖突L)は、天井からボルトを伸ばして、蝶ネジで固定
IMG_4069.jpg
蝶ネジを回せば、少しですが高さ調整可能です。

メタハラなどのクリップで取り付けるタイプの器具は、こんな感じです。
IMG_4076.jpg
わかりづらいですが、後ろのほうにメタハラの安定器置き場を作ったのですが、

設置してみたらとても熱くなってしまったので、やめました。

おまけ
IMG_4062.jpg
使うかどうかわかりませんが、夏用にファンも作ってみました。

とはいっても、アキバで部品を買ってきて組み立てただけです。
IMG_4063.jpg

付けると、こんな感じです。あんまり必要なさそう・・・汗;
IMG_4050.jpg

まとめ

今回の材料費はだいたい一万円くらいです。

失敗がなきゃ、もう少し抑えられたかな。

良かった点は・・・

かめ1見た目が良い=部屋の中のインテリアの一つになります。

かめ1保温性が良い=たぶん温度も安定してると思います。

かめ1メンテナンスしやすい。=餌やりも前面からできるので、らくちん。一番のメリットかも・・・

かめ1愛着が沸く=自分で作ったんですもの。特に青色が気に入ってます。

悪い点は今のところ見当たりません。

心配なのはアクリル板は傷付きやすいので、どのぐらいもつのかなってところですね。

とにかく作ってよかった!その言葉につきます。

【2009/03/24 00:22】 | 自作 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
自作木製ケージの紹介 前編
自作の木製ケージを紹介します。

IMG_4055.jpg

自作といっても、子ガメを里子にだしたM氏のケージをほとんどコピーしたものです。

そっくりでしょ絵文字名を入力してください
IMG_1764-2.jpg

サイズは90cm×47cm×47cm

本物より高さを低く、奥行きは広げました。

ちなみに下の台も自作ですピース←自慢?

色を塗るのは迷ったのですが、水性の木目を生かしたブルーにしました。

亀のためには本当は塗らないほうが良いんでしょうが、我慢できませんでした。

低臭タイプなので、たぶん大丈夫だと思うんですが・・・sc06すみません汗

冬は前面の隙間から暖かい空気を逃がさないためにカバーを取り付けます。
IMG_4058.jpg

磁石による着脱式にしました。
IMG_4059.jpg

少し殺風景だったので、鳥が飛んでいる模様を入れてみました。←気に入ってます!
IMG_4019.jpg

ねらった訳ではないのですが、爬虫類サーモとの色合いもなかなか合いました。
IMG_4073.jpg

メタハラと蛍光灯の安定器は、内部に取り付けようと台座まで作ったのですが、

どうしても熱くなってしまうので、外に出すことにしました。

IMG_4054.jpg

全体の見ため的にはガラスの水槽より、ずっとおしゃれですね。

保温性も高いと思います。

色々大変でしたが、作って良かったです。

次回はケージの内部について紹介します。
【2009/03/22 12:15】 | 自作 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
できました。
当初、二月中に作るはずだった木製ケージですが、

やっとこさできました

やはり初めて作るものだったので、色々と苦労しました。

ただ、それなりに個性的な納得するものになりました。

世界で一つしかないオリジナルですからあ

もったいぶるわけではないのですが、

今日は一部だけ・・・

IMG_4023.jpg

近々詳しく紹介したいと思います。



【2009/03/12 21:22】 | 自作 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
木枠
木製ケージの前開き扉の枠ができました。

IMG_3761.jpg

写真だとわかりづらいですが、木枠の中に透明のアクリル板が入っています。

この溝を切るのに苦労しました。

まあ素人にしては充分だと思っています。

IMG_3762.jpg

組み立てる前に色を塗ろうと思います。(組み立てると塗りづらそうなので・・・)

う~ん・・・何色にしようかなあ

せっかくオリジナルを作るのだから、ちょっと変わった色にしたいですね♪

それにしても2月中完成が目標でしたが、まだこれしかできてません絵文字名を入力してください

がんばらなくっちゃ上
【2009/02/13 00:44】 | 自作 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
製造開始
突然ですが、木製ケージを作ってみようと思います。

前々から作りたいと思っていたんですが、

先日訪問した里親M氏の木製ケージを見て決心いたしました。

決め手はメンテナンスのし易さですね。

前開きなので、本当に餌やり、そうじなど楽そうでした。

実は訪問した際、色々写真を撮ってきたので、それを参考に作るつもりです。

↑ほとんどパクリになると思いますが・・・

できれば2月中には作りたいですね。

設計図を書いて、早速材料を買ってきました。

IMG_3693.jpg

ホームセンターで寸法どうりに切ってもらいました。

工賃200円!

安すぎですね。

だって自分で切ったら、絶対にこんなに綺麗に切れませんもの。

他の材料など探しまわっていたらすっかり夜になってしまいました。

あとは組み立てるだけです。

意外と早くできるかも・・・

お楽しみにあ




【2009/02/01 23:50】 | 自作 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ちょっと自慢?
ちょっと自慢になってしまいますが苦笑い

ゆうぼの小屋と植木の乗っている3段の棚は、自分で作ったものです。

うしろには室外機があり、それを植木棚が囲うようになっています。

室外機の風向きは外に向けました。

狭いベランダなので、空間を有効利用したつもりです。

IMG_2128.jpg

棚の骨組み(アイボリー)は、ステンレスのアングルを溶接して作り、

その上に木の板(茶色)を乗せました。

自作だからこそ、ベランダにぴったりサイズで良い感じです。

我ながら自信作です。

今回は自己満足の日記になってしまいました絵文字名を入力してください

何気にゆうぼが顔を出していますねにっこり
【2008/06/04 00:21】 | 自作 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
体重測定
今日で冬眠一週間。

ゆうぼの体重測定しました。

493グラムでした。

一週間前が491グラムでした。

増えてる?そんなわけないですよね。

ちょっとした誤差でしょうか。

まあ、大きく減ったりしてないんで順調といっていいんでしょう。

先週からぐっと寒くなったので、タイミングはバッチリだったのかもしれません。

ゆうぼの小屋もしばらくお休みです。

DSC05621.jpg

天井に暖突というヒーターを取り付け、サーモスタットで調整してました。

これはかなりお勧めです。

DSC05619.jpg


屋根は蝶番で開くようにしました。

開く角度は二段階です。

DSC05620.jpg


一応、夜になると小屋に帰っていくので、住み心地は悪くないのかな。

DSC05284.jpg

ただちょっと大きさが小さかったです。

そのうちもう少し大きい小屋を作ろうと思っています。


【2007/12/22 01:10】 | 自作 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |