FC2ブログ
春の恒例行事
年に1回の恒例行事です。

DSC_9301.jpg

ここ数年本当に手際よく行われます。

時間にすると2〜3分ほどで終了しますね。

昔はメスが逃げてしまって、かなり時間がかかっていたんですが、

最近はオスメス一緒にすると、逃げることなくあっさり受け入れます。

ただし1回交尾が終了すると、2度と受け入れることはありません。

メスはすごいスピードで逃げていき、オスは必死に追いかけます。

なので、1回行為が終わったら、メスを元の飼育スペースに戻してあげます。

あまりの手際の良さに、飼い主としては助かりますが、

オスは物足りなそうで、少しかわいそうな気がします。

来年は動画で載せてみようかな。




スポンサーサイト
【2019/03/22 19:09】 | 繁殖 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
冬眠立ち上がり順調
冬眠明けから一週間。
IMG_9496.jpg
元気に歩き回っています。

トマトにかぶりつく姿を見ると、もう全開ですね。
IMG_9507.jpg
早く交尾がしたいのかな。

アルも餌を食べています。
IMG_9509.jpg
こちらはもう少しで全開かな。

子亀は撮ってませんが、そこそこ餌を食べてますよ。

もう少し暖かくなれば、みんな活発になりそうです😍



【2019/03/19 15:53】 | 屋外飼育 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
冬眠明け
3月に入り暖かくなり、無事冬眠明けしました。

IMG_9450.jpg 

初日から餌を食べてくれてとりあえず一安心。

IMG_9455.jpg 

個人的には冬眠中より冬眠明けの方が心配ですね。

IMG_9460.jpg 

ということでこれからが勝負です。


【2019/03/14 20:53】 | 冬眠 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
バーバーチズガメの冬眠
実はバーバーチズガメも冬眠しています。

リクガメは冬眠箱に保管していますが、

チズガメはこのジャンボたらいの中にいます。
IMG_9301.jpg 
そう、一年中このケースで屋外飼育です。

水面が凍っても、雪が降ってもそのままにしています。

手が掛からなすぎですね(*^_^*)

冬眠中は水中に潜ってじっとしています。

ちょっと様子を見てみました。
IMG_9300.jpg

水面からあげると、「フーーーー」って大きく息をしました。

水中では水に混ざっているわずかな酸素を

皮膚呼吸で取り入れているそうです。

今年の4月で22年目に入ります。

【2019/02/14 14:18】 | バーバーチズガメ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
冬眠は続いてます
最近寒暖差が激しいですね。

こんな時はどうしても冬眠している亀たちが気になります。

念の為、体重測定してみました。

前回の記事と同じような写真ですね。

メスのアルの体重は2グラム減でした。
IMG_9282.jpg 
許容範囲ですね。

オスのゆうぼもほとんど変わらず。
IMG_9279.jpg
彼は手足を出して冬眠します。眠り方にも個体差があります。

子供たちもほとんど変わらずでした。
IMG_9278.jpg
他の子の写真は今回撮りませんでした。

ちょっと心配でしたが、問題なさそうです。

冬眠中の体重は基本あまり減りません。

といっても少しは減るわけで、だいたい1%は減ってもいいみたいです。

たとえばメスのアルは1165グラムですから、

11グラム程度減っても許容範囲ということになります。

ただ実際はそこまで減ることはないですね。

毎年この時期になると、亀たちの起きるのが待ち遠しくなってきます。

とても新鮮な気持ちでまた飼育を始めることができそうです。

飼い主に飼育の休息があるペットってめずらしいですよね(#^.^#)

【2019/02/11 17:15】 | 冬眠 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ